中断手続き・継続

◆中断手続き

自動車を解体して廃車手続きをし、今後まったく自動車を使う予定の無い場合でも、予定が変わって再びクルマを運転することになるかもしれません。

今後、少しでも再度運転をする可能性の有る人は、「中断手続き」を行うことがおすすめです。

今後10年間の間に再びマイカーを所有する事になり、任意保険が必要となった時には、中断前の等級を引き継ぐ事ができます。

任意保険の中断を行うと、中断証明書が発行されますので大切に保管しておきましょう。

 

中断証明を取得する条件

中断手続きをするには一定の条件を満たしている必要があります。

  • 中断する理由が廃車・他人への譲渡・リース業者への返還の場合
  • 中断前の等級が7等級以上
  • 中断後の保険契約も7等級以上

保険の中断日までに、廃車・譲渡・返還手続きを終えている必要があります。

 

◆保険を継続

廃車などをした後、何ヶ月後かに自動車を購入して任意保険が必要になる予定の人は、そのまま保険を継続していた方がお得なケースも有ります。

そんな時は、保険会社の方とよくご相談の上、決めるのが良いでしょう。

関連情報

  1. 任意保険の手続き
  2. 解約手続き


スポンサードリンク
サイト内検索
Welcome
ようこそいらっしゃいませ!
ごゆっくりどうぞ。