「廃車や解体」にするしかないと思ってしまう様な、事故った・動かなくなった・10年以上乗った・水没した車でも、高い査定が付いて、現金で買取してもらえます。売り先によっては高価買取も期待できますよ。更に、お金が戻ってくる場合が多いんです。
 

解体・廃車する車・・・あなたならどうしますか?どこに引取・手続きしてもらいますか?


解体や廃車するしかないと思うような、10年・15年乗った古〜いクルマ、故障して動かない、事故して大破した、エンジンが壊れたというようなクルマは、「解体屋」か「自動車買取屋」に査定してもらい、買取してもらいましょう。

新車ディーラーや一般的な中古車販売店へ下取に出した場合、査定価格はゼロ円の場合がほとんどで、買取してもらった場合は逆に査定料金や引取料金や廃車手続の手数料を請求される場合が多く、私たちにとってはあまりメリットが有りません。

これはある意味仕方が無い事で、新車ディーラーや中古車販売店は正常に走って普通に使える車を販売するのが仕事ですので、解体・廃車するしかないクルマは利益にならない不要な車なのです。

解体(スクラップ)屋・買取屋

やはり、そのようなクルマは、「解体屋」か「買取屋」なら、喜んで買取してくれますので、是非ともお願いしてみましょう。

一言で解体屋や買取屋と言っても、会社ごとに特徴が有り、得意・不得意が有ります。
低年式の事故車が得意・高年式の事故車が得意、多走行のクルマが得意、古いクルマが得意・商用車など、今所有しているクルマの状態によって売り先が違ってきます。

解体屋


街で見かけたり、ホームページで見つけた解体屋に買い取りしてもらう事ができます。

但し、ホームページが無い会社も多く、探して選ぶのに苦労するのが実情です。

解体屋にもタイプが有り、中古部品(パーツ)販売をやっているかやっていないか、海外への輸出をしているかしていないか、解体だけをやっているか、複数を手がけているか等です。そのタイプにより、買取価格や査定も違ってきます。うまく条件が合えば、思いもよらない高い価格で売れる事も有ります。
最低買取保証金額を設定している会社もあります。

又、料金についても違いが有り、動かないクルマの引き取り料金が無料だったり、有料だったりします。廃車手続き料金が無料の所も有れば費用を請求されるところも有ります。

最近は、無料でやってくれる所が多くなっていますので、しっかりチェックして選びましょう。

買取屋

一言で買取屋さんと言っても、大きく3つの種類が有ります。

1つ目は、ガリバーとかBIGMOTOR・アップル・ユーポス等はテレビCMでもおなじみで有名な買取屋ですが、これらの会社の業務内容は新車ディーラーや中古車販売店とほぼ同じで、買取したクルマを自社で一般のお客様に販売したり、オークションに出品したりしていますので、廃車やスクラップするしかないクルマの買取は得意ではなく、残念ながら高価買取はあまり期待できないと思います。

2つ目は、母体は解体屋で、買取業務に注力し、前面に出して宣伝等している会社です。このような会社は、母体・本業は解体屋ですので、廃車やスクラップするしかないクルマの買取が得意で、高価で買取してくれる可能性は高くなります。又、中古部品(パーツ)の販売が強かったり、車や部品を輸出している会社も有ります。

3つ目は、解体屋ではなく、国内で中古車として販売するのでもなく、国内では販売できない様な車や中古部品を海外へ輸出・販売する事をメインに行っている会社です。日本では一般のお客様に売れない車でも、広い海外では品質の良い日本車はまだまだ人気が有ります。又、クルマが売れているので部品の需要もかなりあるのです。

複数の解体屋・買取屋が加盟するグループの運営会社

「事故車買取のカービュー」や「廃車ひきとり110番」「カーネクスト」「廃車ドットcom」などを運営している会社です。

日本国内では、廃車されるクルマは最終的には、必ず解体屋にたどり着きます。新車ディーラーや中古車販売店に下取りに出したり買取屋に引き取ってもらった場合も、最終的には解体屋に行きます。

なるべく高価買取してもらうには、間に会社を入れると当然マージンが発生しますので、直接解体屋に持って行った方が一般的に高く買取してもらえるのですが、一般の人が解体屋に直接車を持って行くのは、まだまだハードルが高いのではないでしょうか?

そこで利用価値が出てくるのが、買取屋や解体屋達が加盟しているグループを運営する会社です。

その運営会社に査定や買取依頼・廃車依頼を行えば、加盟している複数の会社から買取価格の連絡がもらえ、一番高い価格の会社に廃車・引取を依頼できるのです。

一括査定、一括廃車依頼が出来るので非常に便利ですね。

買取が決まれば自宅まで車を引取に来てもらいます。基本的には店舗に行く事は無いですので時間も取られず、手間も少なく売る事が出来て便利ですので人気です。

買取先選び





解体・廃車する車は、新車ディーラーではほとんどの場合ゼロ円ですし、手続きの手数料を請求されてしまいます。
ですので、手数料を請求されず、数万円で買取してくれる可能性が有る「解体屋」や「買取屋」に引取をお願いしましょう。そして更には、できるだけ高く売る為に、複数の会社に問い合わせてみる事が必要です。そして、廃車の手続きを確実にやってくれる信頼できる会社を選びましょう。
本サイトでは、北海道から沖縄まで日本全国の「解体屋」や「自動車買取屋」を紹介しています。

又、廃車やスクラップする時に必要な知識もご案内しています。

トピックス

道北

北海道・道北地方のくるま解体屋さんです。 道南エリアとしているのは、上川(旭川市等)・留萌(留萌市等)・宗谷(稚内市)です。 茂田石油株式会社 自動車リサイクル事業部 ・事業内容 : 石油卸売小売、自動車買取・販売、リサ …

道南

北海道・道南地域の解体屋さんです。 道南エリアとしているのは、函館・北斗・松前町・福島町・知内町・木古内町・七飯町・鹿部町・森町・八雲町・長万部町・江差町・上ノ国町・厚沢部町・乙部町です。 有限会社 二協自動車商会 ・事 …

道央

北海道の道央エリアの解体屋さんです。 道央エリアとしているのは、石狩・空知・胆振・日高・後志です。 石上車輌 株式会社 ・事業内容 : 解体・買取・中古車部品販売・リボーンカーリース ・PR : リサイくるまッチと廃車ド …

事故車を毎日100台以上買取している安心の実績、世界に販売網を持つ買取屋さん、タウ(TAU)

タウは、事故車買取シェアナンバー1という事で、2017年度までの累計買取台数は68万台で、安心できるのではないでしょうか。 なぜそんなに多くの事故車や廃車を買い取り出来るのでしょうか? 一番の理由は、国内はもちろんですが …

使用済み自動車

使用済み自動車 使用済自動車とは、文字通りですが使用を終了した車の事です。使用済となった車は、中古車として販売は出来なくなります。 使用を終了するかどうかは所有者の意思によって決められます。 所有者が使用済みにしたいとい …

PAGETOP
Copyright © 廃車・解体する車の高価買取査定 All Rights Reserved.