解体屋さんに高く売れる車

解体されるような車でも海外で人気

更新日:


日本では解体するしかないような古い車・動かない車・事故車でも、
海外では人気が有りますので、解体屋さんや輸出している業者に高く買い取ってもらえます。
日本車は丈夫で耐久性が高く、20万キロくらいは知っている車でも海外で元気に現役で走っています。

日本で売れている中古車は年間350万台から400万台くらいで、
海外には140万台くらいが輸出されています。
意外と多くの車が輸出されていると思います。

とくにアジアや新興国・中東で人気が有り、
2018年の輸出国トップ10は以下の通りとなっています。
1位アラブ首長国連邦(U.A.E)
2位ニュージーランド
3位ロシア
4位チリ
5位南アフリカ
6位ケニア
7位スリランカ
8位ミャンマー
9位モンゴル
10位タンザニア

このように、解体寸前の車が高く売れるのは海外で人気があるからが要因の一つですので、
なるべく高く売る為には輸出するルートを持っている解体屋さんや買取屋さんを選ぶことも重要です。

-解体屋さんに高く売れる車

Copyright© 解体・廃車する車の高価買取査定 , 2019 All Rights Reserved.