「廃車や解体」にするしかないと思ってしまう様な、事故った・動かなくなった・10年以上乗った・水没した車でも、高い査定が付いて、現金で買取してもらえます。売り先によっては高価買取も期待できますよ。更に、お金が戻ってくる場合が多いんです。
自動車解体のコトならおまかせ

Q&A

所有者が亡くなっている場合、廃車できるか?

亡くなった所有者の印鑑証明書がとれない場合は、遺族の方(法定相続人)でしたら 誰でも廃車手続きをする事ができます。

車検証をなくしたのですが?

自動車解体や、廃車する時には車検証が必要です。 車検証の再交付の手続きをすれば大丈夫です。 申請は「使用の本拠の位置」を管轄する陸運支局(軽自動車の場合は自動車検査登録事務所)でしか申請できません。

ローンが完済していない場合、解体・廃車できるか?

自動車を解体・廃車する前に残債(ローンのまだ返していない分)を完済(全て返す)するのがベストです。 基本的に残債がある場合は、所有権留保により、売却や名義変更、廃車などの手続きはできません。

リサイクル券をなくしたのですが?

車を廃車して解体する時に、必ずリサイクル券が必要という事ではありません。 昔は、陸運局に行けば機械が設置していて再発行ができましたが、今ではすべて無くなっています。 リサイクル券は、別名で預託証明書と言われており、リサイ …

車検証の住所と、現在の住所が違うのですが?

書類をそろえれば解体し廃車できます。 車を購入し登録した時の住所から今までに住所の変わった回数により、必要書類が違ってきます。 自動車を購入し登録した後、1回だけ住所が変わった場合--住民票が必要です。 自動車を購入し登 …

自動車税を払っていなくても廃車できるか?

自動車税を払っていなくてもは廃車はできます。廃車手続き=抹消手続きとなり、抹消手続きはできます。 抹消手続の管轄は国で、自動車税の管轄は都道府県となります。 それぞれ別々の管轄になっていますのでOKです。 但し、自動車税 …

PAGETOP
Copyright © 廃車・解体する車の高価買取査定 All Rights Reserved.