解体屋さんのタイプ

解体だけで無く、車から部品を取り出し修理し、中古部品として一般ユーザーや自動車修理工場に販売している会社です。


いわゆる自動車解体&自動車部品のリサイクルを行っている会社です。
自動車解体はもちろん、解体時に取り外した部品を販売しリサイクルしています。

部品は一般のユーザーに販売しますし、自動車修理工場にも販売しています。
このような業者は、車自体の価値がなくても部品としての価値を評価しますので、大破した事故車や走行できない故障車、かなり古い車や走行距離の多い車でも数万円で買い取ってくれます。
商用車やディーゼル車や4WD車は特に部品としての価値が高く値段がつきやすいんです。

又、部品も豊富取り揃えている所も多く、安くパーツを買うのに適しているでしょう。部品(パーツ)を探している人は是非チェックしましょう。

-解体屋さんのタイプ

© 2021 解体・廃車する車の高価買取査定