業務内容が全て同じと言う訳では無く、解体屋さんは業務内容によって大きく3タイプに分かれます。

■自動車部品海外輸出業者
自動車解体時に取り外した部品を、国内だけでなく海外に輸出販売している業者になります。

海外に輸出販売するのは部品だけではなく、車自体も輸出販売しています。

日本とは異なる需要が海外には有りますので、日本では価値がなくても海外では価値があり、思わぬ値段がつくこともあります。