自動車は数万点に及ぶ部品により構成されており、長年使用しても殆ど劣化しない部品と、走行距離・使用年数に応じて磨耗・劣化していく部品が有ります。

リビルト部品とは部品の磨耗したパーツや欠損したパーツを修理し、劣化していないパーツと組み合わせる事により、新品とほとんど変わらないレベルに再生された部品の事を言います。

新品と性能や機能面においてほとんど変わらないのにもかかわらず、値段が安いのが特徴。

更に、しっかりと保証が付いているので安心。年数、走行距離などにより保証されます。

 

再生作業には「コア」と呼ばれる交換部品の提供が必要。交換する前の自分の車に付いていた部品の事です。

リビルト業者はこの「コア」を回収し、次のリビルト部品にします。

コアは分解・洗浄・消耗部品の交換・組み立て・テストの工程を経て新品同様に生まれ変わります。

環境に優しい部品ですね。

 

オルタネータ、ドライブシャフト、ラジエーター、ミッション、エンジン、パワステポンプ、ラック&ピニオンなどの部品が代表的パーツです。